カテゴリ: モラハラ

モラハラ加害側の方から貴重なコメントを頂きました。
自覚があって自分と戦わなくてはいけない立場は、もしかしたら被害者と同じように苦しい日々かも知れません。

奴も、あんなどうしようもない奴でも。
どこかで後悔したり反省したりの場面があれば、私の苦しみもただの無駄にはならないのだろうけど。

ないだろうな。何とも思っていないどころか、自分が被害を被ったって思っているんだろうな。

どうかいつか、ほんの少しでもいいから自分のした事に疑問を持って欲しい。
自分の娘が同じような目に遭ったらどう思うの
か。
子供がいなければ想像する事もないのかもしれないけど。

世の中には奴みたいな男がたくさんいるらしい。
モラハラ、DV、マザコン、自己愛…
そして私のような女も多くいるらしい。
何とかしたい、力になりたい、きっと変えられる!!

馬鹿だなあ。
自分を何だと思っていたんだろう。
「自分だけは相手の事を理解している」って言う思い込みが、全ての間違いなのに。

「きっと変えられる」が「この人は変わらない?」を疑い始めた時にでも逃げられれば良いのだけど、既に遅し。何らかの理由で簡単には抜け出せない状態になっている。

間違いなく「変わらない!」。だからそんな奴の軌道修正に自分を犠牲にしてはいけない!!



犠牲にしていたと思えるのは今だから。
あの頃は私の使命だとすら思っていたんだ…。
ホントに馬鹿だなあ、私。

夫婦とは言えそれぞれのプライバシーはある。
全てを開けっぴろげにする必要はない。
それくらいは私にだってわかるけど、奴の主張はヘンテコだった。
自分はこじ開けてでも入ってきて漁ろうとするのに、自分は絶対に拒否する。それも、本来であれば共有するような事柄を。
私だってプライバシーにまで踏み込むつもりはない。

奴が勝手に引いた境界線は夫婦のパワーバランスを歪ませた。知っていて当たり前の共有事項を教えてもらえない。俺がが処理すれば問題ないんだからと怒られる。

私が知らないうちに、「私の借金」はそうやって増えて行ったんだ。


奴は言ってみればリアルジャイアン。
お前のものも俺のもの、な人間。
そして俺のものは正に俺だけのもの。

自分の稼ぎは自分の働きだけで得たものだと思う人。共働きでも「俺が食わせている」と思う人。
何の相談もなく高額な物をガンガン買う。
俺の稼ぎで買ってるんだから文句言うな、と。
私にも高価な物を買い与える。コレは、連れて歩く時に着飾るように…。
でも、ひとつの家計を2人の収入で賄っているんだから、片方が使いまくったら家計を圧迫する訳で。
正直いつも苦しかった。
周りには羽振り良く見えたかもしれない我が家。
でも実際は苦労ばかりだった。一緒に食料品を買いに行けば、ごちそうメニューばかりを求められる。買い物の同伴を断ると怒られる。
だから1人の時にひたすら節約するしかなかった。
お昼はお弁当を持って行くなんてのは当たり前。
靴下を買うにも1番安いものをワゴンの中から探し抜く。
奴のいない時にスーパーに行っておつとめ品を物色…。


俺が食わせてるって言われる度に、はらわた煮えくり返る思いだった。

何でこんな男と…。

って思いながら振り返ったら、実の父親もジャイアンだった事に気づいた私。
何度嫌な思いをしたかわからない。
泣いて土下座されたり、断ったら怒鳴り散らされたりで、私の貯金はむしり取られた。

そもそもが断れない人間なのか、それとも父親に怒鳴られたトラウマで奴にも逆らえなかったのか。

ちなみに奴がジャイアン気質なのは私の前だけ。他人がいるとスネ夫の要素が顔を出し、自慢と武勇伝のオンパレード。

デカイのは図体だけで、中身のない恥ずかしい男。



自己愛性人格障害の要素しかない奴との関係に悩み、専門機関で相談した事も。
奴にも同じように相談の機会を持ってもらったりして改善に取り組んだのだけど、結果は離婚。
ただ、そんなことはどうでもいい。
離婚が最善だったと思ってるし。
問題は奴の愛の形。
全く理解不能だった。

相談員の言うには、「彼は本当にあなたのことを愛していたと思います。ずっと最愛の存在だった。それは憧れと言ってもいいかもしれない。
でも結婚したらその憧れは自分の理想と違っていたのだと思う。」
うん、あるよね、そういう事。
でも。

「〇時頃に家に帰るから、そこから一緒に出かけよう」と言われていたので、私は外で用事を済ませて時間までに家に帰るつもりでいた。すると予定の時間よりうんと早くに奴から電話が。「家に着いたけど居ないってどういう事?」と怒鳴られた。また、とある日には「俺と出かけるのに何でスニーカー(カジュアル)なの?」とキレられた。
「自分と自分の子供事は自分の稼ぎでやりくりしろ、俺を頼るな」と言う癖に、自分が休み(サボり)の日に私が仕事に行くと「一緒に出かけられない」と猛烈に不機嫌なったり。

理想と違う…って、あなたの理想は自分のご機嫌に通りに事を進める事でしょう?
それって相手の事を好きとかとは違うよね。 
全て自分。
私への憧れってどんなものだったのか。コイツなら全部合わせてくれるって思ってたのかしら。
当たり前のように「それこそが愛」だと思っていそうで怖い。
アンタのそれは自己愛だよ。

↑このページのトップヘ